メインイメージ

サンプルイメージ1

不動産投資を知ろう

投資から得られる利益には、「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」がありますが、投資によって取得したものが、買ったときより高く売れたときに得られる利益を「キャピタルゲイン」と言い、取得したものが定期的に生み出す利益を「インカムゲイン」と言います。 株式投資で言えば、売却益がキャピタルゲインで、毎年の配当がインカムゲインとなりますね。 不動産投資でいうと、「大家」になって家賃収入を継続的に得ることが「インカムゲイン」、不動産投資した物件を購入価格より、高い金額で売却して得られた利益が、「キャピタルゲイン」になりますね。 バブル期までは不動産投資の場合、土地の値段は必ず上がり続けるという「土地神話」があり、値上がり益が期待できたので、「キャピタルゲイン狙い」の不動産投資でした。

・投資用マンションの査定ならプロに任せるのが安心です。
このマンション査定サイトには大手の業者が多く紹介されていますので安心して高額査定を期待できますね。
収益物件の査定ならまずは相談してみるといいですよ。
引越し単身パックの価格と相場をチェックしてみたい!ここで私は引越しの相談をしてみました。
オンライン英会話

サンプルイメージ2

土地神話の崩壊

土地神話が崩壊した昨今では、不動産投資の目的も「インカムゲイン」に移り、不動産の値上がりを期待するのではなく、毎月得られる家賃収入に期待するようになっています。 「インカムゲイン」には土地を貸すことで得る収益と家賃として得る収益がありますが、一般に収益性は「家賃」のほうが高くなるので、建物を買って、建物の貸主「大家」になって、継続的に家賃収入を得ることが多いようです。 この不動産投資は、不動産の購入価額と家賃収入を見ると、預貯金よりは高い「利回り」になることが多いので、不動産投資についてよく理解して、将来に備えるのもいいかもしれませんね。


SEOリンク
・次に欲しい車をゲットしたい方の為に車査定サイトのシリーズの正規店をたくさん紹介します。
ネットなんで思い切って査定に出してみては?
内職 アルバイト
・キャッシングサービスの不明点はココでチェック!詳しい最新情報が手に入りますよ

サンプルイメージ小1

サンプルイメージ小2

サンプルイメージ小3

Copyright© 2015 不動産投資は怖くないぞ~不動産投資顧問のつぶやき All Rights Reserved.